「No Cinema No Life」
藤沢国際映画祭とは、2007年に「藤沢オデオン座」が72年の歴史に幕を下ろし、次いで2010年「フジサワ中央」が惜しまれつつ開館60年目で閉館したことを境に、藤沢駅前に「映画館」が無くなってしまったことを寂しく思う市民と映画関係者が立ち上げた映画上映イベントです。今年を境に、毎年一回の実施を予定しています。
「藤沢から映画文化を発信し、新時代の才能を発掘したい」そんな一言からはじまったこの企画。藤沢が、カンヌ、ヴェネツィア、サンダンスと世界の名だたる映画祭と肩を並べて「フジサワ」と呼ばれる日を目指しています。

藤沢国際映画祭実行委員長 竹中翔子(シネコヤ代表)   

 

実行委員メンバーの紹介


藤沢国際映画祭実行委員会
<事務局>〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢1031 小嶋ビル2階 藤沢市民活動推進センター気付LC2-9
<電話>080-6546-9432(シネコヤ)

<メール>fifilmfes@gmail.com